前へ
次へ

住み込みの仲居さんで大活躍の知り

知り合いで、今まで専業主婦でフルタイムで働いたことがなかった、という女性がいます。
しかし連れ合いをなくしたことから一人で生きていくために旅館の仕事の求人に応募したそうです。
そこの旅館は住み込みが条件だったため、なかなか人が決まらず、固い決心を持った彼女が採用されました。
今までフルタイムで働いた経験がないのに急に住み込みの仕事をして大丈夫か、と周囲は心配しましたが、彼女はどんどん仕事を覚えていったそうです。
旅館の仕事は主婦業の延長のようなものも多く、今まできちんと家の中のことをしてきた彼女には向いていたのでしょう。
採用されてから30年ほど経ち、今は彼女は退職しています。
しかし、旅館の近所に家を借り、忙しい時には「パートタイムでいいので手伝ってください」と声がかかるそうです。
いろいろな求人が世にはあふれていますが、自分に合った仕事というものに巡り会えば誰しも輝けるのだ、ということを教わった気がしています。

Page Top